会社案内
社長挨拶
GREXの歴程
 
トップへ戻る 


GREXの歴程
1989年 7月 現社長伊勢正海GREX(グレックス)を創業
1990年 9月 「アポロ水中ウキ」をリリース、爆発的な人気となり「GREX」をより深く印象付けるものとなる
1991年 8月 ウキの上下部に装着する「ダブルリング」及び「水中ウキクッションゴム」実用新案申請
1992年 3月 社屋、工場を現住所の愛知県東海市へ移転、のちに名古屋本社となる
1993年 7月 有限会社グレックスを設立
9月 韓国、台湾代理店契約
1994年 11月 ディッピング80回以上の驚異の塗膜「バリアーコート」を1年余りの研究ののち遂に開発
1995年 10月 鹿児島県姶良郡姶良町へ「鹿児島工場」設立
1996年 8月 「ダブルリング」改良型実用新案申請
1997年 8月 自社開発のバリアーコートブース、仕上げ塗装ブース増設(鹿児島工場)
1998年 4月 佐賀在住の檀正伸氏の提唱により「TEAM GREX」結成
1999年 3月 「空(KU)」をリリース、爆発的な人気となる
2000年 10月 株式会社グレックスに組織変更
11月 「KAMA(カーマ)」シリーズをリリース、つや消し塗装とクリアー塗装の「2段塗り」が大ブレイク
2001年 6月 グレックス主催による「1st G-1 GURE TOURNAMENT IN KYUSYU」が開催される
8月 鹿児島工場改築、スプレーブース、大型レース機械導入
9月 ホームページ開設・「TEAM GREX」全国会員数1,000人突破
10月 「オリジナルフローティングベスト」発売
12月 第一回「TEAM GREX」の全国大会[ALL NIPPON G-1 GURE TOURNAMENT」を大分県の蒲江の磯にて開催。優勝は千葉支部長 山本秀治氏
2002年 3月 ホームページが開設半年でアクセス件数30,000件突破
4月 「ハード・ネット・バッカン」「ソフト・ネット・バッカン」発売
5月 「オリジナルナイフ “小次郎”」「ライナーフォールディングギャフ」「水汲みバケツ」発売
ホームページのアクセス件数50,000件突破