TEAM GREX 千葉支部例会  結果報告

 2004年度3回目の例会として千葉県の内房地区・勝山の沖磯で千葉支部と茨城支部の合同で行いました。
 当日は南西風が予想されていた為に船長のはからいで浮島裏側の磯に渡してもらった。主な磯は、水ダレ、遊歩道、大ボケ、小ボケである。4月ともなると黒鯛が乗っ込みになるので黒鯛狙いもおもしろい。しかし5匹の総重量となるとメジナ狙いの方が確実である。各自、迷うところである。 釣りを開始すると島の裏側に入った為に湖のように穏やかであった。エサ取りも無く難しい状況の場所が多かったようだ。また、大ボケ方面に入った所は、エサ取りが多く悩まされたようだった。しかし、メジナがポツポツと釣れていた。
 昼を過ぎた頃から急に南西の風が強くなり撤収となった。 下船後、検量に持ち込んだのは7名で半数が釣果を出していた。その内、黒鯛が4枚で型もいいようだ。メジナは30cm止まりで型は今一であった。
 茨城支部とは、今年2回目の合同例会となり親睦が持たれて楽しい例会であった。
千葉支部 副支部長  角田政斉

日 程 4月3日(土)
場 所 千葉県・勝山沖磯
例会ルール 25cm以上のメジナ5匹の総重量
参加人数 16名
【結 果】
順位 氏 名 釣  果
1位 角田 政斉 黒鯛3匹  41cm  2700g
2位 池谷 忠行 メジナ5匹 27.5cm  1600g
3位 米本 健一 メジナ4匹 29cm  1420g
4位 千田 宏信 黒鯛1匹  41cm  1270g
5位 山本 秀治 メジナ4匹 25cm  1090g

(1位の角田氏のコメント)
 この時期は黒鯛が良いので底狙いに徹したのがいい釣果に結びついた。
サラシがきつかったが際を狙ったのも良かったのだと思う。
 仕掛けは、ウキ(空M 2B)を使用し針の上に5号のガン玉を付けて底を狙った仕掛けである。

↑小ボケ向かいでの釣り風景 ↑大ボケでの釣り風景
↑小ボケでの釣り風景 ↑一位の角田氏の釣果
↑四位の千田氏の釣果 ↑全員の集合写真